ぶどうの芽かき体験

5月13日、サンクゼールの自社畑「大入ヴィンヤード」で
ぶどうの芽かき体験を行いました。

 

「芽かき」とは、一斉に枝から発芽したいくつものぶどうの芽のうち、
今年はどの芽を伸ばしてぶどうを実らせていくか、
判断しながら選りすぐりの芽だけを残し、残りを全て摘み取る作業です。

 

そのままにしておくと、全ての芽は伸び放題。
一度にたくさんの栄養を消費してしまいます。
一房一房のぶどうの味わいを、より濃く美味しくしていくためには、
厳選したぶどうに栄養分を集中させなければなりません。

 

栽培担当の話を交えながら黙々と作業は進み、
あっというまに芽かきは完了。
特に今年はぶどうの生育が早く、
いつも以上に畑全体の作業進行も早くなっています。

 

一汗かいたあとには、農機具小屋「シロアム」で一休憩。
広い畑を眺めながら、シャルドネで乾杯を。

 

畑を出発しワイナリーツアーを楽しんだ後には
お待ちかねのランチタイム…!
ワインと旬の食材と共に、穏やかなひとときを過ごされました。

 

冬の剪定体験にはじまり、芽かきを経て、
次回はいよいよ秋の収穫体験。

どうか、今年も豊かな実りとなりますように。

(収穫体験の募集はサンクゼールの丘Facebookでお知らせします。)
https://www.facebook.com/stcousair/