オレゴンからの便り:秋の風物詩

すっかり季節が変わり、
長野県もキノコや秋の果物が沢山収穫の時季を迎えています。
いつにも増して食が進んでしまう季節ですね。

そんな中、
アメリカ・オレゴン州にあるサンクゼールのオレゴンファクトリー
「サンクゼール オレゴン オーチャーズ」
 でスタッフとして働くHさんより
秋の訪れを感じさせる素敵な便りが届きました!!

———————————————–

こちらは先週末に家族で行った近所のファームの写真です。

SCOOからも20分くらいの場所で、
オーガニックの農作物がU-pick(自分で収穫)できます。

この時期はリンゴ、ナシ、トマト、ペッパーが獲れ、
パンプキンもたくさんゴロゴロ転がっています。

秋の風物詩ですね。

———————————————–

大っきなかぼちゃはまるでハロウィン映画のセットのよう!!

日本ではまだオーガニックの野菜や果物というと少しお値段が張ってしまうイメージですが、オーガニックのものがこんなにも身近にあるなんて、農作物が豊富に獲れるオレゴン州ならではですね!

今後はSCOOに居るスタッフより、
現地のおすすめSPOTや美味しいお店の情報などもレポート予定です!
ぜひ次回もお楽しみに♪