ガーリック&トマトソースを使って!ディアブルチキン

フランスの伝統的なソースでもあるディアブル〝diable〟は悪魔という意味。
丸鶏一羽を開いて焼き上げることから、ちょっぴり怖いネーミングですがとっても美味しい一皿です。

お肉を焼いて、ソースを温めるだけの簡単バージョンならお家でも気軽に!

 材料(2〜3人分)★はサンクゼールの商品

鶏もも肉 2枚
★ガーリック&トマトソース 100g
100ml
じゃが芋 150g
牛乳 80ml
バター 30g
塩、胡椒、オリーブ油 各適量
香草 適量

 作り方

  1. じゃが芋は茹でてつぶし、溶かしたバターを混ぜる。温めた牛乳を少しずつ加え滑らかにする。
  2. 鶏もも肉は半分に切り、強めに塩、胡椒する。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、(2)の皮目を下にしてのせ、その上からひと回り小さい鍋で重石をする。
  4. 皮がカリカリに焼けたら裏返し、再び蓋をして中まで火を通す。
  5. 小鍋にガーリックトマトを入れ、同量の水、オリーブ油少々を加えて温める。
  6. 器に(1)と(4)を盛り付け、(5)をかけて、香草を添える。

この商品をネットで購入

ガーリック&トマトソース