ぶどうの芽かき体験2019

今年もぶどうの芽かきの時期がやってまいりました。


サンクゼールの丘にて、
「四季のヴィンヤード体験ツアー~第2回芽かき体験~」が開催されました。

天気は快晴。
外で作業するには少し暑いぐらいの日差しでした。

早速大入ぶどう畑へ。

芽かき
不要な芽を取り除いて、栄養がいきわたるように調整する作業。
芽が伸び、葉が大きくなった様子を想像しながら芽を取り除く、
難しくも重要な春の大仕事です。

今年もしっかり芽をつけてくれました。
ぶどうの芽たちが等間隔になるよう
下の方についている芽や、感覚が狭い芽を摘み取っていきます。

ちょっとの罪悪感を抱えながら、
1本1本、目を凝らして摘んでいく作業は思ったよりも大変です。

でもこのままにしておくと、芽は伸び放題。
日が当たらなくなったり、ぶどうに栄養がいかなくなったりと、
剪定に続きその年のぶどうの量と質を決める大切な作業です。

たくさん摘み取りました。

作業の後の一杯は
おなじみ農機具小屋「シロアム」にて。
汗をかいた体にシャルドネが染み渡ります。

作業の後は、
廃校になった三水第二小学校に新しくできた「りんご学校醸造所」の見学と、
サンクゼールのワイン醸造所見学。栽培担当が案内する特別ツアーでした。

アカデミックな時間の後は、お楽しみのランチ。
大きな欅の木の下で、ツアー特製ランチを。

パルミジャーノレッジャーノの削りたてチーズをのせたガーデンサラダに
サンクゼール特製ふわふわキッシュ~トマトソースがけ~

ここでサプライズ登場したものは
“ぶどうの芽のフリット”

山菜のような風味に、ぶどう特有の爽やかな酸味を感じる、
この時しか味わえない味を体験。

メインは“ジビエハンバーグ”
猪、鹿、豚の合い挽き肉を使用した特別メニューは
特製のソースでどうぞ。

お料理に合わせてワインも3杯
 ・飯綱シードル2018ふじ・高坂 (本店限定の新酒、和りんご使用のシードル)
 ・シオン2017 (青リンゴのようなフレッシュな香り)
 ・エールルージュ2014 (口の中で翼のように羽ばたいていくような味わい)
それぞれに合わせてお召し上がりいただきました。

ご参加いただいた方、ありがとうございました。

春の大仕事が終わりました。
続いては9月末~10月初旬にかけての「収穫体験」

私たちの想いものせて、どうか美味しく実りますように。