ワイナリーレストランの厨房から

春の陽気、新緑の美しいサンクゼールの丘の休日にはたくさんのお客様。

忙しい時には私たち事務のスタッフも総出でお店のお手伝いをします。

今日は厨房で頑張ってお皿洗い!

 

ふと見ると、フライパンを同時に操りながら、1皿1皿丁寧に盛り付け。

次々とおいしそうなお料理ができあがっていきます。

シェフたちの見事な職人技を間近で見られ、

思わず見惚れて感激しちゃいました。

 

「お願いします」「ありがとうございます」

スタッフ同士温かい声の掛け合いがある厨房から、

お客様の元へお料理が運ばれていきます。

 

同時にお客様に完食していただいた

空っぽのお皿が次々に私の手元へ戻ってきます。

きれいなお皿はお客様にお料理を楽しんでいただいた証。

 

たくさんのお客様の楽しそうな笑い声、

次は私も家族を連れてきたいなと思いました。

 

大きなパルミジャーノレジャーノをくりぬいた器で仕上げるリゾット、

大好き♪おすすめです。