このサイトについて

“Country Comfort”。
田舎の恵みと上質な時間を、食卓へ。

 

「小さな田舎の物語」は長野県飯綱町の「サンクゼールの丘」と、長野県信濃町の「サンクゼールの森」から自然あふれる田舎の四季折々のできごとやライフスタイルをサンクゼールのスタッフが綴ります。
サンクゼールのコンセプトでもある“Country Comfort”の世界観を少しでもお伝えできればと思っています。

物語のはじまり

(オーナー手記より)

私が33歳の頃、まゆみとフランスへ2週間の旅に出ました。ペンションをやむなく売却し、ジャムの仕事が軌道に乗り出した頃、新婚旅行をやっていなかったので、思い切ってフランスに行くことにしました。
この旅では、あえてパリを外し、カルバドス、ブルゴーニュ、ボルドーといったフランスの代表的な田舎を回りました。

カルバドス地方は長野県と同じりんごの産地です。りんご畑の中では何と牛が飼われており、小さなシードルやカルバドスの蒸留所や農家が点在していました。

ブルゴーニュでは、ヴォーヌ・ロマネ村を始め美しいぶどう畑やドメイン(小さな醸造場)を回り、テイスティングを楽しむことが出来ました。ボルドーでは、荘園的な醸造場(シャトー)の壮麗でアーティスティックな館やランドスケープデザインが見事な庭園やぶどう畑に感動しました。

パリからカルバドスやブルゴーニュへは出来るだけ旧街道をドライブしました。小さな村には必ず教会があり、レストランでは素朴ながら地元の産物であるワインや料理を楽しむことができました。店内はゆったりと会話を楽しむカップルや家族連れで繁盛していました。

宿泊は、貴族の館を改造したシャトーホテル、中世に戻ったような貴族的な豊かな田舎を満喫しました。レストランやホテルで働くスタッフのきびきびと誇りを持った態度が爽やかでした。

フランスの田舎で味わった感動・・・大人の成熟した美しさと豊かさ、大いなる田舎とそこで暮らすという誇りと信念がありながら、心優しいカントリー・ジェントルマン達に強く心惹かれたのです。

感動はやがてサンクゼールへ

フランスの旅から十数年の時を経て、
長野県飯綱町の小高い丘の上にまるでフランスの田舎のようなワイナリーが誕生しました。
それがサンクゼールの丘です。

ぶどう畑に囲まれた美しいワイナリー、
レストランには食事やワインを楽しむお客様の姿があり、
チャペルや庭園では結婚式やイベントが行われています。

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存